当治療院の治療概念

写真の説明を入れます

東洋医学と聞いて、鍼や漢方などを想像する方は多いと思います。
その考えは間違いではありませんが、あくまでも東洋医学の一部であり、その他に運動や気功をすること、食事などを改める、精神を正常に保つことや生活環境を変えることなども、東洋医学の治療の一部です。
これらの治療方法を上手く活用することによって、身体を健康に保ちます。

お身体の不調は様々な原因によっておこります。東洋医学において、病気になる原因として大きく分けて「外因・内因・不内外因」というものが原因として存在します。

●外因とは

外因とは、体の外から侵入してくるもののことです。主に気候の変化によるもので「風・寒さ・暑さ・湿・乾燥・火(激しい熱)など」これを
「外邪」と呼んでいます。現代医学的に説明すると、細菌やウイルス、紫外線、極度の熱や寒さなどが原因となって起こる病のことを指します。

●内因とは

内因とは、東洋医学では主に精神面を重視していて、「喜び・怒り・憂い・思い・悲しみ・恐れ・驚き」これを「七情」と呼んでおり、どの感情も過剰
になると、体に影響を与えると考えています。現代においても、例えば、精神疾患やストレスなどによる消化器疾患の原因で有名です。
また、現代は疲れやストレス過多により、自律神経が乱れている方が多く、様々な病気の原因や引き金となるケースも多いです。

●不内外因

不内外因とは、内因にも外因にも属さない病気の原因で、基本的な考え方として、飲食物の量と質の過不足、労働・休養の過不足・房事
(ぼうじ:性交渉)の不節制、外傷などを指します。睡眠も入ります。

【鍼灸・手技療法について】

鍼灸や手技療法などは、現在の症状を軽減致します。続けて治療していただきますと、身体が徐々に変化していきます。東洋医学的に説明すると、身体の中に流れている経絡の流れを良くすることにおいて、体調を整えていきます。現代医学的な説明をしますと、鍼灸や手技療法は、自律神経のバランスを整えます(特に副交感神経を優位にする作用が強い)。脳内から、内因性オピオイドという痛みを除去する物質が作用し、鎮痛作用があり、さらに、免疫機能を活性化し、お身体を正常な働きに戻そうとする効果がございます。また、刺した部分の筋肉や皮膚の血流量が改善し、筋肉が緩み、コリの改善やお肌の改善もします。鍼が苦手な方、鍼灸の効果がイマイチな方は、カイロプラティックによる施術を行います。

【運動・気功療法について】

運動は、高血圧・高脂血症・糖尿病・肥満などの成人病・骨粗しょう症・自律神経のバランス・癌予防・アルツハイマー型認知症予防・肩こり・ 腰痛・膝痛・冷え・ホルモンバランスの改善など、様々な症状に効果的です。厚生労働省や世界保健機構(WHO)でも、高血圧・高脂血症・糖尿病 の非薬物治療の一つとして、運動療法を推奨しています。成人病治療と予防においては、運動療法は必ず必要になります。
気功療法は、通常の運動の効果に加え、経絡を整える作用がございますので、是非行っておきたい療法の一つです。また、運動療法・気功療法の最大の特徴としては、お時間があれば、自分自身で治療できるという所です。

【食事療法について】

現在、医師や栄養士の指導を受けている方は、それに従ってください。
運動と同じく、高血圧・高脂血症・糖尿病・肥満などの成人病や、癌予防・免疫機能の改善・消化器疾患などの改善には必須です。また、病気ではないけれどもお身体の不調を訴える方で、食事を変えていただきますと改善する場合も多々ございます。

【生活環境改善について】

食事と似ている所がありますが、普段の日常生活において使用しているもの…例えば、歯磨き粉・シャンプー・石鹸・洗剤・サプリメントなどは、身体に有害な物が含まれている場合が多く、それらを改善することによって、お身体を変えていきます。毎日使っている物は、日々積み重なっていくものですので、とても重要です。
また、睡眠も重要です。個人差がありますが、睡眠不足や睡眠の質の低下により、お身体の調子は勿論のこと、認知症・癌・精神疾患・免疫力低下・糖尿病・高血圧…etc、あげるときりがないですが、リスクはかなり上がります。

さらに、煙草や飲酒についても、かなりの悪影響を及ぼしますので注意が必要です。
例えば、煙草などは、肺癌など呼吸器系の病気の原因として有名ですが、米国のフラミンガム研究という有名な疫学研究によれば、心筋梗塞や脳
梗塞など、血管障害のリスクが非喫煙者の2~3倍という結果がでております。また、アルツハイマー認知症のリスクを2倍増加させるという結果もでております。百害あって一利なしです。そして、過度の飲酒は、胃癌や食道がんのリスクや、脳血管障害のリスクを増やします。

【食事・運動・生活環境について】

食事・運動・生活環境の重要性についてですが、よく、生活が不規則不摂生で、煙草も吸うし、お酒もよく飲むけど、あまり病気らしい病気をしていない方がいると思います。私の周りにもいらっしゃいます。年齢がまだお若い方の場合は、病気などが発生していない場合もありますし、病気の一歩手前の状況の方もいらっしゃると思いますが、[人間には個体差がかなりある]

極端な例ですが、生まれながらに病気をお持ちの方や、障害を抱えている方もいますし、稀ですが、100歳以上生きて病気なしの方もいて、かなりの差があるのが事実です。遺伝も関係しておりますし、これは生まれ持ったものなので変えることができません。今現在、何かしらのお身体の症状でお悩みの方は、そこまで強靭なお身体をされていない方だと思いますので、食事や運動、生活環境を変えることで、改善・予防や維持するほかないのです。

何かを新しく始めることや、生活リズムを変えることは、エネルギーが要りますし、面倒なことだとは思います。また、日常生活が忙しくてそれどころではない方もいらっしゃると思います。ただ、少しずつ変えていくことで、様々な病気になるリスクを現在よりも減らすことができますので、できることからでよいので、少しずつ変えていきませんか??大きな病気になってしまうと、さらに未来の可能性が狭まってしまいます。

当治療院では、その方に合った健康法をご提供していきます。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP